【道】歩みとは?!

2015-03-27 07:40:34

カテゴリー:本日のホット!!

スクリーンショット 2015-03-27 7.10.51

 

どうも!!

 

Seanです。

 

今回も応援宜しくお願いします。

 

今の現人生においては、

 

100%正解と言った正答など

 

何処にも存在しません。

・結婚の意味

 

・子育ての意味

・仕事の意味

 

・人生の意味

それらをいくら考えたところで

「そうだったのか!」

と腑に落ちる「ズバリ正解はこれです!」

的な答えには辿り着きません。

人生には、

特別な意味を持った物事が

存在する訳ではなく、

自分がその物事に真剣に関わった時に、

はじめて意味が発生すると僕は思いますね!

要は、

結婚も、子育ても、仕事も、

本気で向き合い、関わることで

豊富な満足の行く

 

意味を見出だせるのだと

言うことです。

そして、その意味こそが

人生の意味となり、

生き甲斐となります。

 

逆に、

物事に対して中途半端に関わっていたら、

何の意味も見出だせないですよね!

それが出来ないから人は、

 

その物事を「つまらない」と

感じたりするワケです。

このように、

外から眺めながら

答えを求めてしまうのは、

学校教育システムの負の遺産です。

目の前の物事の意味は、

同じ物事に関わる全員にとって

同じではありません。

それぞれの個性と生き方により、

意味の色合いが変わるのです。

個々の持っているフィルターがまず持って

 

皆同じでは全くもって無いからです。

つまりは、

あらゆる物事の「意味」ってヤツは

その物事への関与に内在しているんです。

外からは見えないし、

どんな物事でも

その意味を事前に推し量ることは

不可能です。

 

だってそうじゃないですか!

 

山を登る時、

少し自分より高くにいる人に

早く登る秘訣なり方法を聞いたところで

それはあなたにそっくりそのまま

当てはまるとは限りません。

 

なぜなら、

 

筋力や体格が違うし、

着ている服や靴も違うからです。

また、登る意味を聞いても、

それはあなたと同じではないはずです!

なぜなら、

 

今まで生きてきた人生が違うし、

家族構成も違うからです。

先人の言うことは参考にしても、

結局は、自分が山を登らないと、

登り方も登る意味も分からないのです。

 

そう!

【参考程度にしかならないんです!】

 

その参考にしたモノをあなた自身の

フィルターを持ってして

 

実際に行動して見なければ、

その価値に気づかなかったりしますって事です。

 

これを踏まえて・・・。

 

山の頂上に達した時、

ある人は「親への感謝」が溢れ出し、

ある人は「許せなかった人」を

許せるようになるかもしれません。

ずっと見えなかった遠くの景色が

山の高みの木々の合間から

眺め渡せるように、最後の最後に、

山に登る意味が分かるんです!

だからこそ、

今日から、

 

今から、

目の前の物事に真剣に関わりましょう。

高みを目指して、

山を登り続けましょう。

Sean.

 

 

 

 

良かったら「ポチッと」お願いします。

 

 

 

 

デイリーメルマガやっています!

僕の日々の気づきなどを

毎日ではないですが、気まぐれで配信しています。

良かったらどうぞ!!

 http://graffirength-482.com/url/lnk/diary/

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント