【あなたの捉える「戦友」ってこれですか?!】

2015-05-31 07:24:47

カテゴリー:本日のホット!!

スクリーンショット 2015-05-30 22.38.19

 

なんだか、

 

いきなりフックが効いている画像ですが、

 

なんだかバックグラウンドではこんな計画があるみたいです!

 

気になったら検索してみてくださいね!!

 

 

 

どうも!Seanです。

 

今回も応援宜しくお願いします。

 

僕は、

 

プライベートを充実させる友達って

 

とても、ありがたい存在と思いますね。

 

しかし、強い使命を

 

共有するような仲間こそ、

 

大切にすべきと思います。

 

これが、真のフレンドシップだし

 

リレーションシップと僕は、

 

思いますね!

 

価値ありまくりですよね!

 

これは、ある意味宝と

 

言っても良いのでは

 

ないでしょうか?!

 

そんな感じで、今回も

 

たくさんの養分なり気づきを

 

得て頂きたいと思います。

 

よろしくお願いします^_^

 

Googleの共同創業者である

 

ラリー・ペイジと

 

サーゲイ・ブリン。

 

パッと思い浮かばない方も

 

多いのでは?!

スクリーンショット 2015-05-30 22.39.39

ネット業界におられる方は

 

超有名人なのは、

 

お分かり頂けるかと思います。

 

彼らは元々、

 

あまり仲良くなかったそうです。

 

ところが、

 

スタンフォード大学の中で、

 

インターネットの情報検索に

 

共通の問題意識を持ち、

 

一緒に研究を始めたことで、

 

彼らは急接近しました。

 

趣味並びに共通なモノが

 

きっかけって事ですよね。

 

仲が悪くても共感ポイントや

 

価値観が近ければ、

 

そんな犬猿など

吹き飛んでしまうということですね!^_^

 

そこでです!

 

意気投合した彼らは、

 

共に休学し、

 

友人のガレージで寝食を共にして、

 

「Google」を立ち上げたのです。

 

それをいま僕らが使っているんですから

 

なんかスピリチャルを

 

感じちゃいますよね!!^_^

 

当たり前にスタンダードなモノとして

 

認識すらしてしまってますから・・・。

 

しかし、

 

彼ら無くしてこのメガ媒体は、

 

この世に産まれて

 

来ていなかったのですから

 

なんとも、不思議な気分になります。

 

ここで、

 

面白いのは、

 

彼らは「優秀」では無かった

 

と言うことです!!

 

当時を知る教授は、

 

「彼らは他の学生より

 

 優秀だった訳ではない。

 

 ただ、大胆だった。」

 

と言っています。

 

共に戦う仲間と

 

出会うことが出来たからこそ、

 

2人は大胆になれたのだと

 

僕は認識しています。

 

僕の知人の中で

 

大きな実績を出している方は、

 

友達は多くないけれど、

 

戦う仲間には恵まれている、

 

という方が多いです。

 

「親友」よりも、「戦友」

 

戦友の存在が、

 

人生を輝かせてくれる

 

ということですね。

 

もしあなたが本気で

 

僕と価値観が近ければ、

 

是非、同志として一緒に

 

戦って行きたいものです!

 

戦友としてね・・・!^_^

 

ありがとうございました。

 

Sean.

 

 

 

良かったら「ポチっ」っとお願いします!!

 

 

 

 

 

 

価値ある一生モノのスキルあなた自身に武装してみませんか?

そんなあなたにメルマガ講座をご用意いたしました!

 

コチラから登録できます!!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント