【成功企業から学ぶプランとは?!】

2015-06-16 07:00:08

カテゴリー:本日のホット!!

スクリーンショット 2015-06-15 1.45.52

 

どうも、

 

Seanです。

 

今回も応援宜しくお願いします!!

 

 

 

多くの企業が、プランBで

 

成功していると言われているのは

 

ご存知でしょうか?

 

例えば、任天堂のプランAは

 

「花札」でした。

 

これっ、

 

めっちゃ、有名ですよね?!^_^

 

元々は、博打の道具を

 

売る会社だったのです。

 

ところが、

 

仕事をサボって

 

工作で遊んでいた横井軍平が、

 

「ウルトラハンド」という

 

伸びるアームを開発します。

 

それを面白がった

 

当時の社長・山内溥が商品化し、

 

大ヒットしたことで、

 

おもちゃ屋に転向します。

 

その後、

 

今となっては、誰しもが知っている。

 

ファミコン、

 

ゲームボーイ、

 

ニンテンドーDS、

 

Wiiと、

 

家庭用ゲーム機のパイオニアとして

 

歩みを進めたことは周知の通りです。

 

マイクロソフトも、

 

プランAはプログラミング言語の

 

BASICでした。

 

それが、プランBとして

 

OSを作り、大成功しています。

 

DeNAも、

 

元々はオークションサイトでしたが、

 

ゲームに転向し、

 

モバゲーが大ヒットしています。

 

その他多くの企業が、

 

プランAではなく、

 

プランBで軌道に乗っています。

 

例えば、

 

<Amazon>

 

プランA:オンライン小売業

 

プランB:eコマースのプラットフォーム

 

<アップル>

 

プランA:Macintoshなどパソコン

 

プランB:iPod、iTunes、iPad、iPhone

 

<Google>

 

プランA:検索エンジン技術提供

 

プランB:検索結果に基づく広告提供

 

などですね。

 

これらのことから、

 

ビジネスは、プランAから上手くいくなどと

 

考えない方が良いと気づくはずです!!

 

ダメ元でプランAでスタートし、

 

七転八倒、何度も壁にぶつかる中で、

 

ようやく次のステップ(プランB)が

 

見えて来るのです。

スクリーンショット 2015-06-15 1.45.04

何かと、考えてみたらそうだったりしますよね?!^_^

 

場合によっちゃー

 

もしかしたら、

 

Bも上手くいかずに

 

C、D、E・・・と

 

頭を捻り続けなければ

 

いけないケースも中にはあるかもしれません。

 

それでも、

 

サイコロを振り続け、

 

トライし続けることでしか

 

道は拓けないということです。

 

このトライの精神がとても、大事なんです!

 

だってそうじゃないですか?!

 

実際のところ何をやればヒットするなんて

 

そもそも、

 

誰も分からないワケじゃないですか!

 

一発一中なんて、

 

ほとんど考えられないですよね?!

 

ってなると、

 

自ずと、何度でも、何度でも

 

色々な角度から攻めて、サイコロを振り続け

 

自分からアクションを起こさない限り

 

そのヒットする可能性ですら

 

消滅しかねないという事ですからね!!^_^

 

プランAが失敗したからと、

 

安易に事業撤退してはいけません。

 

プランAから何を学んだかで、

 

プランBの勝率が大きく変わりますね。

 

ドリカムの歌の歌詞で

 

「1万回ダメでヘトヘトになっても、

1万1回目は何か叶うかもしれない!!」

 

これですよ!!

 

この可能性を信じ、

 

ルックアップして、

 

突き進みましょうよ!!^_^

 

テンション鬼マックス上がる可能性を

信じて・・・!!(笑)

 

良かったらどうぞ!!

http://graffirength-482.com/url/lnk/7dc094a0/

 

 

Sean.

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんか、やる気スイッチ入ったぁ!!」

と思ったら、「ポチッと」お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【デイリーメルマガやっています!!】

僕の日々の日常から紐解かれる気づきを

あなたにご提供します。

コチラから登録できます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント