教育から紐解くビジネスの本質

2015-12-30 12:00:16

カテゴリー:本日のホット!!

スクリーンショット 2015-12-30 11.25.56

 

どうも!

 

Seanです。

 

 

本日も応援よろしくお願いします!!

 

 

ビジネスの基本的な

 

その根本の部分を

 

あるきっかけで

 

再認識できました。

 

今回はそれを展開しようと思います。

 

丑三つ時のくだりから

 

さらに踏み込んで

 

面白いことになったんです。

 

前回読まれてない方は

 

→ コチラから・・・

 

もうお分かりですよね^^;

 

干支を覚えさせてみたんです。

 

息子に・・・

 

これも単純で

 

まずは、

 

興味を持ってもらうことの

 

一つとして

 

怖い

 

丑三つ時で

 

つかみはまずの所

 

オッケー。

 

そこから、

 

時計の読み方を教えた。

 

Day・1stはここまで、

 

そして、

 

Day・2nd

 

興味を持っている状態で

 

干支を覚えさせる。

 

ここで大事なのが

 

『楽しく』が

 

必要条件だと思った。

 

それと、

 

『楽しく』+『学ぶ』

 

をクロスオーバーさせて

 

ここに必要なのが

 

『リズム』だと思った。

 

全てをクロスオーバーさせると・・・

 

『楽しくリズミカルに学ぶ』

 

そして、あとは内容。

 

ここで、僕は

 

クイズ形式を取り入れた。

 

意図は

 

「自分で考えさせる」

 

そこで、

 

単純にこのくだりから

 

行くと

 

動物クイズになりますよね?!

 

子(ね)

 

「ね」がつく動物は・・・?!

 

的なノリで

 

次から次へと

 

出題する。

 

そしてさらに、

 

自分と関連付けた干支について

 

説明などを入れて

 

「ふむふむ」とさせると

 

気づけば、

 

彼は、ハミングのように

 

干支のリズムを刻み

 

終いには

 

頭の中が十二支の動物を

 

イメージしながら

 

口に出して、ひたすら

 

歌いだすみたいなね・・・。

 

終いには妻に

 

「もううるさい!!」

 

と言われる始末(笑)。

 

すまん、それを教えたのは

 

僕です(汗)。

 

っと言うような形で

 

ビジネスにおいても

 

同じような

 

流れがあります。

 

これは

 

文章構成や

 

トークのスキルにも

 

言えることで、

 

その中でも

 

基本の形というものが

 

あります。

 

簡単に説明すると

 

『興味付け』

 

『共感ポイント』

 

『メリット』

 

『行動喚起』

 

です。

 

これはちょっと嚙み砕きすぎてますけど、

 

もっと詳しく知りたい方は

 

こちらをご覧ください。

 

要するには、

 

こういう事なんです。

 

 

Sean.

 

 

 

 

 

 

↓「イイね!!」と思ったらポチッとお願いします。↓

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント