【ごっこから得る学びとは?!】

  1. Home
  2. 【ごっこから得る学びとは?!】

2015-12-09 09:46:28

カテゴリー:本日のホット!!

スクリーンショット 2015-12-09 9.24.55

 

どうも!

 

Seanです。

 

 

本日も応援よろしくお願いします!!

 

 

 

僕は、こう思います。

人は誰しも勝つための努力をしているのではないかと・・・

 

 

だってそうじゃないですか?

 

 

負けたいと願っているもしくは、

負けることが好きな人なんてこの世の中にはいないですよね?!

 

 

しかし、

勝負というものは、

これに挑むことによって

 

 

必ず発生するものとして

「勝者」と「敗者」が生まれます。

 

 

そしてここからがとても重要で

負けた時にどのような態度を取るかによって

その先の成長度合いに大きく影響し変わってきます。

 

 

ここは、イメージできるかと思います。

 

 

この間、

5歳になる息子と格闘していた時のことです。

 

 

男たるやいつの時代でも

いくつになっても男同士の戦いともなれば

 

 

たとえ、5歳の息子とはいえ遊びだとはいえ

本気で負けたくないものです(笑)。

 

 

「負けたくない」

 

 

でも、息子を喜ばせるために

「負ける」ということが大人として

取るべき手段なのは良くわかります。

 

 

そこで思いついたんです。

負けても勝つ方法を・・・

 

 

気になりませんか?!

 

 

これの本質はというと・・・

「格闘に負ける。勝負には勝つ!」

です。。。

 

 

もう分かって頂けましたよね?!

そういうことなんです。

 

 

要は、

思いやりをもってして格闘に負ける。

そうすることで息子は喜び

強くなった気になる。

 

 

もしかすると、

なにかしら、可能性みたいな事を

彼自身みいだすことができる。

 

 

簡単にいえば、

「調子をこかせる」

 

 

「その気にさせる」ということです。

 

 

その反面父親である僕はというと

その戦略にまんまとハマったなと

心の中でニヤニヤするわけです。

この形です(笑)。

 

 

腹黒いオヤジの印象で終わってしまうのは

如何なものかと思いますので

ここらで、挽回しますが・・・。

 

 

負けることで得れる事がここにはあると

いうことです。

 

 

そう。

この小規模でこどもを通じてこの

擬似体験できてしまったということです。

 

 

 

勝利によって得るものが最も重要であるというのは

否めません。

 

 

一方で

課題や問題点など、敗北によって得られることも

決して少なくないです。

 

 

負けて気づいたことをいかに真撃に受け止めれるか!

それを真っ向から向き合い、

自分自身の中で消化していくことが出来るか!!

 

 

敗北の事実から目を背け何も手を打たない人間には

当たり前ですが

成長など期待できませんね。

 

 

会社でも、世間でも

子持ちのオヤジのモテる理由は

ここにあるんじゃないかなって

最近本気で思いますね(笑)。

 

 

Sean.

 

 

↓「イイね!!」と思ったらポチッとお願いします。↓

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)