【丑三つ時からひろがる教育の形】

  1. Home
  2. 【丑三つ時からひろがる教育の形】

2015-12-27 13:00:34

カテゴリー:本日のホット!!

スクリーンショット 2015-12-27 12.24.15

 

どうも!

 

Seanです。

 

 

本日も応援よろしくお願いします!!

 

 

 

丑三つ時を一層懸命息子に対して

 

教え込みました!!

 

 

丑三つ時ってご存知ですか?

 

そうです。

 

お化けが最も盛んに活動する時間のことです。

 

それを必死になって込み息子に僕は

 

教え込んだんです。

 

何故これをしたかって、

 

察しておられる方もおられるかと思いますが

 

早く寝かせるための

 

教育の一環です。

 

子供の心境からすると

 

正直複雑と思います。

 

なぜなら、

 

サンタさん戦略から

 

いきなりクリスマスが

 

終わった途端これなわけですから・・・

 

僕自身、親がこんな感じだったら

 

間違いなくそうだろうと

 

自分の息子の立場になって考えて見た所

 

このように感じたということです(笑)

 

でも、

 

教育という概念から

 

丑三つ時と恐怖を与えて

 

寝かせるための一つの戦略と思いきや、

 

実は、

 

この戦略の中にも

 

一つ人生において

 

大切なことを

 

教えるのに

 

画期的なチャンスだとも思ったんですね。

 

息子はまず

 

心境的にお化けに「ビビっている」

 

ここを利用して

 

ここを利用することで

 

もう彼自身マジでビビっっているわけですから

 

これをいいことに親である僕は

 

時計の読み方を教えるわけです。

 

いうまでもありませんね。

 

息子はビビってるわけですから

 

時間にとても意識するわけです。

 

10秒ごとに丑三つはまだかまだかと聞いてくるわけです。

 

ここで教育のチャンスが到来するわけです。

 

ベストマッチングで「ここ」って時がくるわけです

 

ここで時計の読み方を投下するわけです。

 

当たり前ですけど

 

彼の頭のはスポンジです。

 

こんな35歳の僕とは違い

 

吸収が早いわけです。

 

面白いぐらいに

 

吸収してくれます。

 

今年の締めくくりに

 

生活していく上で

 

とても大事でもある時間を

 

読めるようになったのです。

 

これでまたしても

 

この時間というものを使って

 

親子で会話できるようになりました!

 

Sean.

 

 

 

 

 

 

↓「イイね!!」と思ったらポチッとお願いします。↓

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)