【やっちゃダメって・・・】

  1. Home
  2. 【やっちゃダメって・・・】

2016-03-31 14:05:08

カテゴリー:本日のホット!!

スクリーンショット 2016-03-31 12.08.03

 

どうも!

 

Seanです。

 

 

本日も応援よろしくお願いします!!

 

 

「やっちゃダメ」って自分のために

 

「やっちゃダメ」じゃなかったりしませんか?!

 

ちょっと振り返ってみてください。

 

子供と共に日々成長をしている

 

僕ではありますが、

 

何気なく使っている言葉に

 

最近ど偉く敏感になっていたりします。

 

それはなぜかって、

 

その一言で

 

人が変わってしまうかもしれないからです。

 

言葉って、

 

案外すごい力を持っていて

 

人のやる気を起こしたり、

 

喜ばせたり、感動させたり

 

時には

 

人を傷つけたり、

 

人の人生をも変えてしまったりする。

 

人の心に対して

 

影響するものだという事は

 

自分自身認識していました。

 

しかし、子供に接する自分に対して

 

それは、所詮意識している

 

つもりでしかなかった事に

 

最近になって気づかされたのです。

 

その言葉が、

 

冒頭でもお伝えした

 

「やっちゃダメ!!」

 

と言う殺傷能力が極めて高い

 

危険な言葉です。

 

人は情報弱者に対して、

 

しゃしゃり出たくなるものです。

 

子供は、

 

当然、真っ白なキャンバスなワケです。

 

そこに子供より数十年長く生きている

 

先輩であり親である僕が、

 

しゃしゃり出て、机の上で遊んでいたら

 

その横にあるお茶をこぼすよ!!

 

だから・・・

 

「机に乗って遊んじゃダメだよ」

 

って言ってさせない様にする。

 

これです!!

 

この行為。

 

それは、何故かって考えた時、

 

この言葉は自分に対して

 

言ってるのではないかと思ったんです。

 

お茶をこぼした場合を想定して

 

片付けたくないから、

 

そうなる前に止めておこうと言う

 

長きを生きてきた

 

変な経験値がこのシチュエーションで

 

しゃしゃり出たワケです!!

 

これって教育であり、

 

しつけなのかなってその時

 

本気でモヤモヤしました。

 

この言葉を使って

 

子供を育てていたら、

 

はたして

 

子供は成長するかな?!

 

僕自身は成長するかな?!

 

その時出した僕の

 

答えは「NO」でした。

 

なぜなら、

 

この言葉を使って

 

育てて行ったら

 

大げさかもしれませんが、

 

自ら失敗する事を恐れ

 

その一歩を踏み出せない人間に

 

なりかねないと思ったからです。

 

もっと言うと

 

悟り世代という言葉があるように

 

悟る事で行動に移した事を

 

勝手にイメージするからです。

 

でも実際体を動かして

 

行動したら違う結果って

 

多々あるじゃないですか?!

 

そこって、

 

自分の想像と何かしら

 

ギャップがあったりして

 

照らし合わせて照合するから

 

次がもっと良くなったりするワケで・・・

 

それをしなくなってしまう。

 

それが、もっと進行すると

 

率先して面倒臭い事を

 

しなくなると思ったんです。

 

要は、

 

親が勝手に正しいと思っている

 

価値観を子供に対して

 

強制している行為これをする事で

 

考えさせる事を

 

させない行為にもなりますよね?!

 

これでは、

 

思考が停止状態となってしまいます。

 

その理屈がわからない状態で

 

決めつけて生きる可能性があるという

 

極めて危険な事になりかねないのです。

 

だから、知っていながらも

 

失敗を多くさせる。

 

体で沢山感じ取ってもらう。

 

だってそうじゃないですか?!

 

失敗する事で得る事の出来る

 

気づきや発見って非常に大きいし

 

忘れる事がないですよね?!

 

自らが率先して行動したからこそ

 

このように行動に対しての

 

リターンがあるのです。

 

しかも、何も言わずに机で

 

遊ばせていて

 

結果、子供が

 

お茶をこぼして

 

何も言わずに

 

それを掃除している

 

僕の姿を見たら・・・?!

 

男は背中で語る的な・・・(笑)。

(ここで使わなくても良くねェ〜?!)

 

こっちの方が濃厚な学びになりませんか?!

 

こうしたら、こうなると言った

 

ロジックが明確になりませんか?!

 

明確になるから完全に腑に落ちますよね?!

 

自ら「しないようにしよう!」って

 

思えたりしますよね?!

 

これが気づきであり

 

ここから生まれた感情がとても

 

重要なのです。

 

ただ、ワケも分からないのに

 

机に乗って遊んじゃダメって

 

言ったところで、お茶が溢れるなんて

 

想定もしていない子供に対して

 

発信したとしても

 

効き目は「ゼロ」で、

 

子供の心に残るのはただただ

 

「怒られてる。」

 

「叱られるから止める。」

 

ただコレだけだったりするワケですよね。

 

正に思考停止状態!!

 

そして終いには子供から

 

「失敗しそうだからやらない。」

 

「だって失敗したら怒られるから・・・」

 

とか言われる方が、嫌じゃないですか?!

 

そして決まって

 

親たちは、

 

「そんな子に育てたつもりはない!」

 

とかいう始末で、

 

それは結局のところ

 

親がそうさせているって

 

事に気づかず、

 

ただただ、幼稚園や、保育園、

 

学校の先生と言った第三者に

 

クレームを言ったりするワケです。

 

人のせいにしたがるワケです。

 

自分が起因なのに気づかず・・・

 

まさにジャパニーズ社会の

 

縮図みたいな感じですよね?!

 

そのように僕は、

 

感じたんです。

 

そして行き着いたのが

 

教育って、

 

思っているよりも

 

「超シンプル」だという事でした!

 

子供の成長を望む親として

 

子供の失敗を一緒にかぶる事。

 

このかぶる行為でさらに

 

親として僕自身成長出来たと

 

自負しています(笑)。

 

そうなると、

 

無駄な行動など何一つ無いなって

 

思います。

 

何でもそうなんですが、

 

親子にしたって

 

人対人な訳です。

 

人らしい行動や態度で

 

当然、心に熱く突き刺さると

 

僕は思っています。

 

だから、それを信じて

 

ひたすらやり続ける事です。

 

そして、忘れちゃいけない

 

「ありがとう」の言葉です。

 

子供のうちの

 

今のこのピュアな真っ白なキャンバスに

 

沢山こんなモノで落書きして

 

油絵のごとく塗り重ねて

 

人間らしさを構築して行きたいと

 

思いました!!^_^

 

案外良い色を出すと思うんだよね〜。

 

なぜなら、

 

体の五感を使って

 

見て、触れて、感じる事で

 

人間本来の持っている

 

機能を使う事になり

 

ここに関しては

 

千差万別で

 

誰しもが感じ方が同じではないです。

 

かつ、これをする事で

 

感覚的ではありますが

 

脳みそが刺激され

 

刺激される事で、

 

ドーパミンが出ます。

 

脳を活性化させながらも

 

経験値となり

 

引き出しが増えます。

 

これを沢山経験させてやる事で

 

自分も同様、

 

子供が経験する事で

 

新しい経験をする事になります。

 

そこには

 

価値ある学びが

 

沢山あると僕は思っています。

 

これこそが個性を

 

引き出す第一歩だとも思います。

 

人の生命に関わる事に対しては

 

「やっちゃダメっ!!」

 

って言いますが、

 

それ以外に関しては

 

見守る目線で持って

 

見続けていきたいと思います。

 

そして、いずれ独り立ちした時は

 

そこに描かれた絵画を

 

自分自身でアウトプットして

 

個展を開催するような感覚で

 

沢山の人に見せつけて

 

行ってもらいたいです。

 

そして、沢山ディスられて

 

もっともっと塗り重ねて彼にしか出せない

 

新しい色を作って行ってもらいたいです。

 

学力など、その後です。

 

だって、嫌でも

 

まずは皆、同じ事を

 

ただ覚える作業をするだけですから!!

 

「心技体」って言葉がありますが、

 

まさにこの言葉の

 

これらバランスが取れて

 

初めて、知識力や、学力が

 

冴え渡ると僕は思っています。

 

それが、構築されるのも

 

今の時期と思っています。

 

ビジネスも然りですがね・・・

 

しかし、

 

残念な事に

 

ここの本質的な部分に関しては

 

学校では教えてくれませんからね。

 

可愛い子には旅をさせると言いますが

 

ここに本質は

 

子を旅させて

 

親も育つという意味だと

 

僕は勝手に捉えています(笑)。

 

旅をさせる勇気を出し、

 

一歩踏み出せれば

 

その素晴らしい人生を手にする事が

 

可能と謳ってるように思っています。

 

これは、すなわち

 

親のあり方次第だという事であったり

 

そもそも、親が内気で失敗を

 

ビビってるようではダメだという事

 

ではないでしょうか?!

 

子育てをしていく事によって

 

ここに意識を持ってして取り組めば

 

自ずと人として、親として

 

子供も、そしてそれを取り巻く

 

周りの環境や出会う人のレベルが

 

より崇高となり、現状にとどまるのではなく、

 

常に進化し続けて行けるのではないでしょうか?!

 

このような人生の歩み方って

 

最高じゃないですか?!

 

人生の成功者をたくさん見ていて

 

その本質は何だろうって

 

皆共通してここの部分じゃないかなって

 

本気で思いますね!!

 

じゃあどうする?!

 

スタンスは明確になりましたよね?!

 

これって「カッコイイ」よね。

 

 

Sean.

 

 

 

 

 

↓「イイね!!」と思ったらポチッとお願いします。↓

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)