スクリーンショット 2014-09-23 17.29.12

[基本情報]

 

 ◆生年月日

1980年 5月3日生まれ おうし座

気づいてみれば、周りは皆おっさんや、おばさんでした!!

 

 

◆血液型

天才的な才能を持っているであろうAB型です。

(気持ちは、車をいじるのが好きな若さ溢れる青年です!!)

 

SEMA SHOW いつの日か行きたいです。

 Graffirength

こだわり派のかなり人と違う観点や角度から攻めるのが得意です!

反面、面倒臭がられたり、アウェイな環境に居る事もしばしば!

でも、こだわるところは結構納得が行くまでこだわり、

いい事や物があったらみんなとシェアすると言ったいわば

アンパンマン的マインドの持ち主です!!


【My upbringin’ is……!】

東京は、現在はどうか分かりませんが、

大根が有名な練馬区出身。

スクリーンショット 2015-08-31 12.09.53

 

「ジョージ」という名で親しまれている。

 

吉祥寺ら辺のカトリック系の小学校に入学。

 

みなさんご存知「レッドロブスター」一号店が出来て

スクリーンショット 2015-09-02 1.41.04 

家族総出で行ったそんな時代だったと思います。

 

同じカトリック系統の中学校へと進み、

 

当時バスケットボールにどっぷり浸かり込み

 

「マイケル・ジョーダン」に憧れを抱き、夢見て、

 スクリーンショット 2015-08-31 12.25.58

 

またしても、同じカトリック系統の高校へと留学を決意する!

親がとてつもなくカナダが好きで、親も行くきっかけが欲しかったのか、

留学はカナダをチョイスした。

スクリーンショット 2015-08-31 12.20.36

 

僕が選んだのはそんじょそこらの学校ではない。

「自給自足」取り入れている何とも日本では考えられない

学校のスタイルだ!

バンクーバ国際空港から

スクリーンショット 2015-08-31 12.23.14 

 

学校の人がピックアップしてくれて、車に乗るも

4〜5時間車に揺られ、到着したのが

膨大の敷地に畑だらけの僕の想像していた学校とは

はるかにかけ離れたプレイスだった!

スクリーンショット 2015-08-31 12.31.15

 

でも、当時10代、

「怖いもの無しマインド」で突入した。

当時、カナダ・トロント・ラプターズがNBA入りしたそんな時代だったと思う。

 スクリーンショット 2015-09-02 0.37.02

英語も訳わからず、ただ坦々とファーム仕事をこなし、1年間で3年間分以上の

学費を稼ぐ事が出来た!

それと並行して気づけば夢が英語になるほどの英語力を身に付ける事が出来た、

自称バイリンガルである。

英語力を身にまとった状態の自分とシコタマ稼いだキャッシュを握りしめ、

カナダ留学2年目、アルバータ牛と

オリンピックで有名なお隣の州のAB(アルバータ州)にある

同系列の学校へと編入する。

そこで、本格的に英語で通常のキャンパスライフを送り、

お勉強にコミットする。

当時、確か電波少年でドロンズがアメリカ大陸をヒッチハイクし、

フリーウェイを走る度、ヒッチハイカーが気になっていた事を思い出す。

もしかするとすれ違いに会っていたのかもしれない。

スクリーンショット 2015-09-01 23.16.25

とある日。

他の学校から日本人が遊びに来た!

スクリーンショット 2015-08-31 13.03.52

友人からの情報によると・・・以前この学校に在籍していたらしい。

ランチを取るため、Caff(カフェテリア)へ足を運ぶ。

すると、腹を空かせた、カナディアンの列でいっぱいだ!!

スクリーンショット 2015-08-31 13.08.49

そんな中、列の脇に最初はコリアンかと思ったが、日本人の小娘が・・・

その小娘(博多美人)が今の僕の妻となるとはね・・・。

当時誰が想像できただろうか?!

そんなこんなで、デートは専ら、【West Edmonton Mall】

スクリーンショット 2015-08-31 13.17.27

壮大な敷地にカナダでも一番でかいと言われている。

スーパーショッピング・アミューズメント・モールである。

当時、角の靴屋でAIRMAX95’ が売られていたのを覚えている。

日本ではプレミアが付いていたが、

ここでは何ら正規の値段で販売していたのが、

印象として残っている。

スクリーンショット 2015-08-31 13.19.36

スクリーンショット 2015-08-31 13.19.46

スクリーンショット 2015-08-31 13.20.15

スクリーンショット 2015-08-31 13.20.29

スクリーンショット 2015-08-31 13.20.48

もうなんでもあります。

こんなところで、

学生生活を満喫しまくったせいか、

サスペンド(停学)を食らう。

とても良い経験をさせてもらった。

そして、カナダ生活も2年半を過ぎた頃でしょうか。

スチューデントビザ(修学ビザ)の更新手続きをし

無事更新されると思いきや、

そこは、カナダ時間。

処理が遅く、そんな事は知る余地もなく。

夏休みだったので、ステイツ(アメリカ)に車でロングドライブして

シアトルに行ってきた!!

スクリーンショット 2015-08-31 13.30.43

シアトルといえばこれですね!

「スタバ!」

スクリーンショット 2015-08-31 13.32.44

そんなこんなで、夏休みを思う存分堪能し、

カナダへと車を走らせ、ボーダー(国境)に到着。

スクリーンショット 2015-09-02 0.47.06

国境付近のケネ〜ディアンは、

専ら安価のガゾリンを入れる為、軽々しく国境を越える!!

この考え方は万国共通だなと思った。

【最悪な事態発生!!】

「入国出来ません!!」とイミグレーションで言われた。

スクリーンショット 2015-09-02 0.49.06

確かこんな感じだっただろうか、

チンケな建物だったのを覚えている。

どうも、修学ビザの期限が切れていたのが原因らしい。

でもそこに関しては、既にアプライしているはずだと反論するも

ダメの一点バリ!長時間に渡りダダをこねるも、彼らからすれば僕は外国人。

有利な訳がなかった・・・。

ある意味これも良いお勉強となったが、

その日は国境付近のヤクの取引など行われていそうな

「ここはメキシコか?!」バリの暗くて物騒なモーテルで一夜を過ごし、

翌日、日本行きのチケットを購入し、

シアトル国際空港から訳わからず日本へ「自主強制送還」むしろ強制送還もいいところだ。

t02200147_0774051811648991750

日本に着いたその足で、青山にあるカナダ大使館で訳を話し、あっさりビザを取得。

スクリーンショット 2015-09-01 23.24.47

再び行こうにもお金がなかったため、日本でひとまず留学資金を調達を試みる。

一年間をリミットとして取り組む。

半年過ぎた頃、バイトに明け暮れる日々を過ごしていると、

カフェテリアで出会った博多美人が無事卒業し帰国。

カナダからお付き合いしていたので、なんかよく分からないが、

カナダと日本の方がかなりの遠距離恋愛なのにも関わらず。

そこからすると東京と福岡って超近場なのにも関わらず、

ディボース(別れ)の危機到来!

どうせ、資金調達なら福岡で同じことしても変わらん!!

そう思い、初めての国内線で初めての九州上陸。

そこで新たに言葉の壁と戦いつつバイト生活を開始した!!

気づけば2年ほど経っていた。

そこから、学業もいいが20歳となった自分。

そこから何に自分は将来なりたいのか?!、

したいのかが全くなかった。

それならと思い、

3つのバイトを掛け持ちながら、

自分の好きな職種をバイトで選ぶことを始める。

お金をもらいながら実際に体験出来るからだ。

たくさんのバイトをして、ようやく自分にしっくり来たのが

自動車だった。

スクリーンショット 2015-09-01 23.27.09

カナダで、積み上げた2年半の単位を洗い出し。

就職にコミットし、その投資として、足りない単位を取るべく

夜間の学校に入学。

無事単位をコンプリートし高卒資格をゲット。

そこから、自動車の専門学校へ入学し4年後に卒業。

そして、やりたかった仕事に就いている。そしてその3年後

2008年カナダで知り合った博多美人と結婚。

 

スクリーンショット 2015-09-02 1.18.58

 

 

新山田家が誕生した。

掛け持ちバイトで鬼のように稼ぎまくっていた僕には

会社の給料がとても少ないと感じた。

そこで、副業を視野入れ取り組んだ。

それが、「ヤフオク」だ!!

自動車の部品を販売したのだ。

毎日出る自動車部品のゴミの中から、

とりあえず、売れる売れない関係なしに出品。

そこから、データを取って売れる物を探った。

そこから、売れそうな物だけを出品するようにした。

出品して売れれば週末にチェックし、梱包発送するだけの

ほぼほぼ、自動のスタイル。

売り上げも右肩上がりで、原価も0円なので、

当たり前に儲かる。

その儲けで工具や材料を購入してゴミパーツを独自センスで

カスタム(加工)してオークションに出品することにした。

これも、バカうけだった。

月の収入がサラリーマンの我慢量を遥かに超えたのも

つかの間、

妻のお腹の中に子供の存在が・・・。

当時賃貸マンションを借りており、

部品の加工で、パテの粉や、溶剤成分等が家中充満していて、

環境が胎児にとても悪い状態と思い、

オークション事業を辞める。

2010年

Amazon転売を開始。

開始当初は英語を使える能力を少しでも衰えさせたくない思いで、

輸入転売に挑戦した!!

リスクが大きかったので、2011年リスクが少ない本の転売に移行した。

開始3ヶ月で約4000以上もの書籍を販売。

在庫9冊。売り上げにして200万ってところだろうか。

それからというもの利益にして

毎月30〜36万円。

ヤフオクとまでとはいかないが、

会社の我慢料を超え、

安定収入化することに成功。

そこから、この転売をキャッシュポイントとし、

新たなマーケティング手法とクロスオーバーさせ、

ネットビジネスを現在進行形で展開している。

【Graffirength】

と言う造語を掲げ、個人でも世の中で生き抜く極めて

基準の高いレベルの人間性、潜在能力を引き出し、

「最強のビジネスマインド」

を掻き立て、世の中のビジネス概念を根底から覆し、

最強の戦闘力を身にまとった人間となって、

ビジネスを楽しむ!!

これをコンセプトにネットでビジネスを展開している。


ここまで読んで下さり、ありがとうございます。!!

最後にただ一つシンプルにまとめるとするならば、

【It’s act with Seoul only!!】

これだと、まさにこれだと気づきました。

この思いが欠けていると、この世に溢れているたくさんの

価値観や、情報に振り回され、他人から見た自分は幸せに見えるが、

自分自身は幸せと感じる事が出来なくなります。

だからこその

【It’s act with Seoul only!!】

こんなシンプルだけど、

このシンプルで良いんです!

皆最初はシンプル。

そのシンプルが一生分かり合えないモノであるし、

それを突き詰める為に歩み続けていきたいと思っています。

「これぞ人生!!」

この国に生まれて良かったぁ〜!!

t02200165_0259019411576888441

日本のピラミッドに日が昇り始め、

今日も新しい一日が始まります。

山田 翔安